日付2024/05/14

おすすめ

日本語教師におすすめの学校とは?失敗しない日本語学校の選び方!

日本語学校って…何を基準に選べばいいの?

このような疑問にお答えします。

この記事では、『日本語学校の選び方』をご紹介していきます。転職を考えている日本語教師は、ぜひ以下の内容を参考にしてくださいね。

【目次】
日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方を紹介する前に
日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方9選
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方1】経営母体を確認する
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方2】雇用契約書の有無を確認する
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方3】主任教員の人柄を確認する
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方4】使用教材を確認する
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方5】頻繁に求人が出ていないかを確認する
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方6】適正校であるかどうかを確認する
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方7】教科書は支給されるのかを確認する
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方8】学校の評判や口コミを調べる
【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方9】生徒や卒業生から話を聞いてみる
日本語教師におすすめの学校とは|日本語学校の選び方で失敗したくない方へ
まとめ

 

 

日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方を紹介する前に

日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方を紹介する前に

まずは、「日本語学校」について説明します。日本語学校は、日本語を母語としない外国人に対して「日本語教育」を実施する機関です。学校教育法に基づき認可された各種学校は、その中でも「日本語学校」として区別されます。したがって、法務省の告示を受けた日本語教育機関への入学者は、在留資格「留学」が認められます。日本語学校では、主に留学生や外国人労働者に対して、日本での生活や仕事に必要な言語スキルを提供。多様なカリキュラムや実践的なアクティビティを通じて、外国人が円滑に日本での生活に適応できるよう支援しています。

 

 

日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方9選

日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方9選

それでは、「失敗しない日本語学校の選び方」をご紹介していきます。日本語学校への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。なお、日本語教師におすすめの養成講座について知りたい方は「日本語教師におすすめの通信講座5選と失敗しない選び方」や「日本語教師養成講座のおすすめ人気ランキング10選」、もしくは、「おすすめの日本語教師養成講座のスクールと講座選びのポイントを解説」や「日本語教師養成講座の比較のポイント!種類・選び方について」や「日本語教師養成講座の始め方⇒講座の選び方から現役教師が5ステップで解説」をご覧ください。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方1】経営母体を確認する

失敗しない日本語学校の選び方1つ目は『経営母体を確認する』です。日本語学校の経営母体を調査することは、学校の信頼性や安定性を評価するために重要です。教育に熱意のない学校は、「この事業は儲からない…」と判断すれば情熱を失い、あっさりと手を引く可能性があります。また、経営母体に塾や学校などの「教育系事業の経験」がない場合は、教育に特化したプロフェッショナルとしての視点が欠如しているかもしれません。したがって、日本語学校を選ぶ際には「経営母体を確認すること」をおすすめします。経営母体が教育に対して「真剣に取り組んでいるのか」を確認することが日本語学校を選ぶ上での第一歩となるでしょう。「求人情報ではわからない?日本語教師が面接で確認しておきたい日本語学校の選び方3選」でも同様のことを伝えています。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方2】雇用契約書の有無を確認する

失敗しない日本語学校の選び方2つ目は『雇用契約書の有無を確認する』です。雇用契約書は、雇用者(日本語学校)と労働者(日本語教師)の間で雇用契約が締結されたことを証明するための書類です。雇用書類があるかどうかは、学校が適切な労働法や労働条件を遵守しているかどうかの指標となります。したがって、日本語学校を選ぶ際には「雇用契約書の有無を確認すること」をおすすめします。雇用契約書には、給与や労働時間、休暇、福利厚生などの労働条件が明示されています。また、契約解除や雇用条件の変更に関する規定も含まれていますので、日本語学校を選ぶ際には、雇用契約書の有無をしっかりと確認してくださいね(業務委託の場合は「業務委託契約書」になります)。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方3】主任教員の人柄を確認する

失敗しない日本語学校の選び方3つ目は『主任教員の人柄を確認する』です。一般的に模擬授業や面接の際に、主任教員と会います。主任教員は学校の顔であり、教育の質や雰囲気を大きく左右する存在です。また、他の教職員に対して影響力を持っています。したがって、日本語学校を選ぶ際には「主任教員の人柄を確認すること」をおすすめします。主任教員と一度会っただけで、自分との相性を見極めるのは難しいと思いますが、諦めてはいけません。主任教員の話し方や雰囲気、他の教職員との会話の様子などをじっくりと確認し、自分との相性を見極めてください。主任教員との相性を見極めることが、最適な日本語学校を選ぶ上での第一歩となるでしょう。「日本語教師【日本語学校の選び方】こんな学校は要注意!」でも同様のことを伝えています。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方4】使用教材を確認する

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方4】使用教材を確認する

失敗しない日本語学校の選び方4つ目は『使用教材を確認する』です。教材は授業の質に直接影響を与える重要な要素です。適切な教材を使用することで、生徒がより効果的に学習を進めることができます。したがって、日本語学校を選ぶ際には「使用教材を確認すること」をおすすめします。教材の選定基準としては、内容の適切さ、レベルの適合性、学習方法の多様性などが挙げられます。また、最新の教材が使用されていることも重要です。日本語学習の「トレンド」や「教育方法」は常に変化しているため、最新の教材を取り入れることが求められるでしょう。なお、使用教材は基本的に日本語学校のホームページに掲載されています。もし日本語学校のホームページに掲載されていない場合は、学校にお問い合わせください。「働きながら通える日本語教師養成講座は?おすすめの日本語学校」や「日本語教師の学校の選び方」でも同様のことを伝えています。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方5】頻繁に求人が出ていないかを確認する

失敗しない日本語学校の選び方5つ目は『頻繁に求人が出ていないかを確認する』です。日本語学校が頻繁に求人を出している場合、教師の入れ替わりが激しい可能性があります。教師の入れ替わりが多いということは、学校内の教育環境に問題があるかもしれません。また、労働環境に問題がある可能性もあります。したがって、日本語学校を選ぶ際には「頻繁に求人が出ていないかを確認すること」をおすすめします。頻繁に求人が出ていない学校を選ぶことで、より安定した教育環境を見つけることができるでしょう。なお、日本語教師の求人と給与事情について知りたい方は「日本語教師の求人と給与の海外別事情を紹介しているサイト」や「日本語教師求人【求人票見るべきポイント】失敗しない就職」をご覧ください。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方6】適正校であるかどうかを確認する

失敗しない日本語学校の選び方6つ目は『適正校であるかどうかを確認する』です。適正校とは、学生の在籍管理がしっかりできているとして入管が選定する学校です。在籍管理がしっかりしている学校は、学生ビザの取得や更新手続きがスムーズに行われるため、学生にとって安心感があります。また、入管が選定する適正校は、学校が適切な授業内容を提供し、生徒の学習環境を十分に配慮していることを示しています。したがって、日本語学校を選ぶ際には「適正校であるかどうかを確認すること」をおすすめします。適正校であれば、より安定した教育環境で授業を行えるでしょう。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方7】教科書は支給されるのかを確認する

失敗しない日本語学校の選び方7つ目は『教科書は支給されるのかを確認する』です。日本語学校を選ぶ際には、教科書が支給されるかどうかを確認することも重要です。日本語学校の中には教科書を無料で支給せず、全額自腹で購入させる学校もあります。教科書が無料で支給されることで、日本語教師は経済的な負担を軽減できるでしょう。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方8】学校の評判や口コミを調べる

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方8】学校の評判や口コミを調べる

失敗しない日本語学校の選び方8つ目は『学校の評判や口コミを調べる』です。学校の評判や生徒の口コミを確認することは、その学校の実態を知る上で非常に重要です。したがって、日本語学校を選ぶ際には「学校の評判や口コミを調べること」をおすすめします。授業内容や教師の質、施設の充実度、サポート体制など、様々な観点から評価された情報は大変参考になります。学校の評判や口コミを総合的に判断し、自分にとって最適な日本語学校を選んでくださいね。「【20代で日本語教師】令和デビュー組必見!日本語学校選びのポイント5選」や「日本語学校の選び方について」でも同様のことを伝えています。

 

【日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方9】生徒や卒業生から話を聞いてみる

失敗しない日本語学校の選び方9つ目は『生徒や卒業生から話を聞いてみる』です。学校に通った人たちから話を聞くことで、学校の雰囲気や教育内容、サポート体制などをより詳しく知ることができます。したがって、日本語学校を選ぶ際には「生徒や卒業生から話を聞いてみること」をおすすめします。生徒や卒業生の体験談は、公式な情報だけではわからないリアルな情報を提供してくれます。授業の難易度や教師の対応、学校生活の充実度など、様々な側面からの情報を得ることができるでしょう。

 

※日本語教師の資格や向いている人の特徴について知りたい方は「日本語教師の資格取得の難易度は?」や「経験者に聞いてみた!日本語教師に向いている人11選!」、もしくは「日本語教師の実態レポート」や「日本語教師の資格を独学で取得する方法とは?おすすめの書籍も紹介!」をご覧ください。

 

 

日本語教師におすすめの学校とは|日本語学校の選び方で失敗したくない方へ

日本語教師におすすめの学校とは|日本語学校の選び方で失敗したくない方へ

日本語学校への転職を考えている方には、転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントを活用すると、転職に関するアドバイスだけでなく、「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。また転職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。日本語学校への転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。なお、当サイトは日本語教師に特化した転職支援サービスです。希望条件に沿った求人情報を提供するだけでなく、丁寧なカウンセリングを通じてあなたの強みや適性を見極め、ぴったりの求人をご紹介しています。日本語学校への転職を希望する方は、ぜひ「会員登録」からご相談ください。教育業界での新たなキャリアに向け、一緒に歩んでいきましょう。

 

 

まとめ

では、これまでの内容をまとめると

日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方を紹介する前に
日本語教師におすすめの学校とは|失敗しない日本語学校の選び方9選
日本語教師におすすめの学校とは|日本語学校の選び方で失敗したくない方へ

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

日本語教師関連の求人Requirement

日本語教師募集一覧
NEW

非常勤

【業界高収入✨】日本語学校【非常勤】川越勤務の転職求人

埼玉県 日本語教師の非常勤の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 埼玉県川越市新宿町3-21-1
  • 勤務時間 勤務時間 【勤務時間・曜日】 月曜~金曜 ① 8:30 ~12:30(午前クラス)4コマ ②13:00~16:30(午後クラス)4コマ その他非常勤講師と調整のうえで業務シフトを調整いたします。 基本的には固定曜日の①又は②で勤務をしていただきます。 勤務可能曜日は相談ください。

当サイトは日本語教師で転職や非常勤の求人を探している皆さま向けに「日本語教師の求人」の掲載を行なっております。
ご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。
※エントリー後に弊社から勝手に応募を進めることはございません。
※求人によっては募集が終了している場合がございます。予めご了承下さい。日本語教師の転職求人

給料 時給

2,000円 〜 2,500

非常勤

日本語教師の転職求人

東京都 日本語教師の非常勤の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 東京都豊島区池袋3-28-1
  • 勤務時間 勤務時間 【非常勤】:午前クラス 9:00~12:35  午後クラス 13:00~16:35

国際アカデミー日本語学院 池袋校は、進学に力を入れている日本語学校です。
授業には、日本の新聞や雑誌、テレビ番組、J-POPなど日本国内でないと触れられない生教材を取り入れ、
政治、経済、文化、芸術・芸能からサブカルチャーに至るまで、日本について様々な分野の理解を助ける取り組みがなされています。
進学実績も豊富で、進学指導をしっかりされたい方には良い環境となっております。日本語教師の転職求人

給料 時給

2,000円 〜 2,200

常勤・専任・主任

函館市の主任教員募集!大原公務員・医療事務・ 語学専門学校函館校の転職求人

北海道 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 北海道函館市
  • 勤務時間 勤務時間 〈勤務時間〉 8:30~17:30(休憩1時間) ※1ヵ月単位の変形労働時間制 〈転勤〉 ・転勤の可能性あり

北海道の大手専門学校にある、日本語学科です。
主任にて勤務お考えの方、募集しております!日本語教師の転職求人

給料 月給

240,000円 〜

常勤・専任・主任

★専任★未経験も相談OK!【墨田区勤務】日本語学校の転職求人

東京都 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 東京都墨田区向島2-18-5
  • 勤務時間 勤務時間 8:30~17:30 

当サイトは日本語教師で転職や非常勤の求人を探している皆さま向けに「日本語教師の求人」の掲載を行なっております。
ご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。
※エントリー後に弊社から勝手に応募を進めることはございません。
※求人によっては募集が終了している場合がございます。予めご了承下さい。日本語教師の転職求人

給料 月給

220,000円 〜

日本語教師転職会員登録