日付2024/05/28

スキル

日本語教師必見|読解の教え方について解説

読解の授業って…。

どのように進めていけばいいの?

このような疑問にお答えします。

この記事では、読解授業が苦手な日本語教師に向けて『読解の教え方』をご紹介していきます。後半部分では「効果的な読解授業を行うための秘訣」を紹介していますので、ぜひご覧くださいね。なお、読解授業で使用する教材について知りたい方は「読解の教え方」や「どう教える?日本語教育・読解・会話・作文・聴解の授業」、もしくは「読んだ先にあるものとは?話したくなる学習者主体の読解授業におすすめの教材はコレ」や「日本語教師のための実践・読解指導」をご覧ください。

【目次】
日本語教師が知るべき読解の教え方|そもそも読解授業とは?
日本語教師が知るべき読解の教え方|読解には2つの種類があります
日本語教師が知るべき読解の教え方|よくある読解授業の流れ
日本語教師が知るべき読解の教え方|効果的な読解授業を行うための秘訣
日本語教師が知るべき読解の教え方|上手い教師の真似をしよう!
日本語教師が知るべき読解の教え方|日本語学校への転職を考えている方へ

 

 

日本語教師が知るべき読解の教え方|そもそも読解授業とは?

日本語教師が知るべき読解の教え方|そもそも読解授業とは?

まずは、「読解授業」について説明します。日本語教育における読解授業とは、日本語の読解力を向上させるための授業です。読解授業では、様々な文章を読み解くことで、言語理解力を高めます。また、生徒が日本語の文章を理解・分析し、自分の意見を形成することを促します。読解授業は、言語スキルの向上だけでなく、「情報の獲得」や「知識の深化」にも貢献します。したがって、非常に大切な授業と考えられています。

 

 

日本語教師が知るべき読解の教え方|読解には2つの種類があります

日本語教師が知るべき読解の教え方|読解には2つの種類があります

読解には「ボトムアップ」と「トップダウン」という2つの読み方があります。それぞれの読み方について順番に解説していきます。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解の基礎知識1】ボトムアップ

ボトムアップとは、小さい単位から大きい単位へと読み進めていくやり方です。一つ一つ分からないことを解読して、最終的に全体の意味を読み取ります。そのため、ボトムアップでは、言葉や文法、指示語の指すもの、「文と文」や「段落と段落」の関係などを細かく確認しながら読み進めます。なお、読解の授業では、複雑な構造の文の意味を理解できるように説明したり、内容を理解しているかどうか質問したりして、生徒の理解を確認していきます。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解の基礎知識2】トップダウン

トップダウンとは、抽象的な予測や推測を具体的な文字にしていく読み方です。まず、最初に予測を立てます。そして、文章を読みながら目的に合う部分を探し、予測が正しいかを確認しながら読み進めます。トップダウンのアプローチでは、予測を基に文章を理解し、その予測が正しいかどうかを「テキストと照らし合わせながら考えること」が重要です。なお、トップダウンの読み方には「スキミング」と「スキャニング」があります。詳しくは「日本語教育の読解の基礎知識 | ボトムアップとトップダウンって?」をご覧ください。

 

「ボトムアップ」も「トップダウン」も読解をする上で大事なスキルです。したがって、読解授業では、両方のアプローチをバランスよく取り入れることが重要です。生徒のレベルや目標に応じて、適切なタイミングで「ボトムアップ」や「トップダウン」を使い分けることが理想的だと言えるでしょう。また、生徒には両方のアプローチの利点や欠点を理解させ、自分に合った読解方法を見つけるサポートを提供することも重要です。「JLPTに合格させる教え方【読解のコツ】おすすめの勉強方法」や「日本語教師のためのじっくり学ぶ講座」でも同様のことを伝えています。

 

 

日本語教師が知るべき読解の教え方|よくある読解授業の流れ

日本語教師が知るべき読解の教え方|よくある読解授業の流れ

続きましては、「よくある読解授業の流れ」をご紹介します。一般的に、読解授業は以下のように進行します。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|よくある読解授業1】教師が本文を読み、続けて生徒が読む

まずは、教師が生徒に文の内容や重要なポイントを説明してから音読します。生徒たちは教師の読みを聞きながら文章の意図をつかみ、その後に自分で読みます。そして生徒は、教師の読みを通じて「発音」や「イントネーション」などの正しい読み方を学びます。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|よくある読解授業2】教師が内容を解説しながら本文を読む

音読が終わったら、本文の内容や意図を説明します。具体的には、文章の背景や文脈を説明し、生徒にそれらを理解するためのヒントを提供します。そして、文の内容や重要なポイントを説明し、生徒が理解しやすいようにサポートします。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|よくある読解授業3】教師の本文解説を聞きながら、自分の理解が正しいかどうか確認する

最後に、生徒は教師から提供された情報を元に、本文の意味や要点について考え、自分の理解が正しいかどうかを確かめます。この確認作業は、生徒が自主的に学習を進める上で重要なステップです。生徒が自分の理解を振り返りながら学ぶことで、より深い知識が身につくでしょう。

 

※読解授業の流れについて詳しく知りたい方は「読解の授業を活発に!学習者からの発言を増やし、総合的な能力を伸ばす方法」や「初中級読解指導の基本的な手順」、もしくは「JLPTの読解と聴解授業の教え方」をご覧ください。

 

 

日本語教師が知るべき読解の教え方|効果的な読解授業を行うための秘訣

日本語教師が知るべき読解の教え方|効果的な読解授業を行うための秘訣

ここからは、「効果的な読解授業を行うための秘訣」をご紹介していきます。読解の教え方が分からない方は、ぜひ以下の内容を参考にしてくださいね。なお、読解授業の作り方について知りたい方は「読解授業の作り方について解説しているサイト」や「読解の授業ってどうやるの?個別サポート実施しました」、もしくは「日本語教師の7つ道具シリーズ5・読解授業の作り方」をご覧ください。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解授業の秘訣1】新出語や文法をチェックしておく

読解授業の秘訣1つ目は『新出語や文法をチェックしておく』です。本文を読むときに、生徒から「新出語」や「文法」に関する質問があるかもしれません。したがって、「新出語」と「新しく学んだ文法」は必ずチェックしておいてください。あらかじめ質問を予測して、対応できるようにしておけば安心して授業に臨めるでしょう。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解授業の秘訣2】未習の語彙や表現などをチェックしておく

読解授業の秘訣2つ目は『未習の語彙や表現などをチェックしておく』です。授業が始まる前に、本文中に未習の語彙や表現などがないかチェックしておきましょう。未習の語彙や表現があると、生徒の理解が妨げられる可能性があります。また、理解できない単語に遭遇すると、混乱し、授業の流れが損なわれることもあります。そのため、事前に未習の語彙や表現を把握し、必要ならば事前に説明することが重要です。未習の語彙や表現を事前に把握しておくことで、授業中に時間を割く必要がなくなり、授業の効率も向上するでしょう。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解授業の秘訣3】本文に関連するテーマについて話しておく

読解授業の秘訣3つ目は『本文に関連するテーマについて話しておく』です。事前に、本文に関連するテーマについて話しておくと、生徒が本文の内容をより理解しやすくなります。また、本文と関連するテーマについて話しておくことで、授業の流れがスムーズになり、生徒の興味を引きやすくなります。したがって、授業の前のウォーミングアップの時間には、本文に関連するテーマについて話してください。関連するテーマについて話しておくことで、授業の効果を最大限に高めることができるでしょう。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解授業の秘訣4】本文は少しずつ読む

読解授業の秘訣4つ目は『本文は少しずつ読む』です。本文を少しずつ読むことで、内容をより理解しやすくなります。そのため、授業では本文を段落ごとに分割し、少しずつ読むようにしてください。大きな文章を一度に読むと、生徒が情報を処理するのが難しくなり、理解度が低下する可能性があるでしょう。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解授業の秘訣5】生徒に問いかけながら授業を進める

読解授業の秘訣5つ目は『生徒に問いかけながら授業を進める』です。本文を読む際は、少しずつ読み進めながら内容を確認してください。質問を投げかけることで、生徒が自ら考え、答えを見つける機会を与えることができます。また、問いかけながら授業を進めることで、生徒は積極的に参加し、理解を深めることができます。したがって、適切なタイミングで問いかけを行うことは非常に重要です。「読解の授業は読んで終わりにしていない?|日本語の読解授業の進め方」でも同様のことを伝えています。

 

【日本語教師が知るべき読解の教え方|読解授業の秘訣6】本文に関する質問を出す

読解授業の秘訣6つ目は『本文に関する質問を出す』です。文章を読んだ後には、必ず本文に関する質問を出してください。質問を出すことで、生徒は文章の内容をより深く理解し、文章内の重要なポイントを見逃さないようになります。また、質問に答えることで、生徒は自分の理解度を確認することができます。したがって、授業中の質問は非常に重要です。質問は単なる学習のツールにとどまらず、生徒の学びを豊かにする重要な要素と言えるでしょう。なお、読解授業で使える質問については「精読と読解って何が違うの?中級の精読(読解)の授業方法」や「学習者が前のめりになる質問型授業」をご覧ください。

 

 

日本語教師が知るべき読解の教え方|上手い教師の真似をしよう!

日本語教師が知るべき読解の教え方|上手い教師の真似をしよう!

読解の教え方が上手い教師は、優れた技術・手法を持っています。そのため、教え方を改善するためには、優れた教師の授業を観察し、真似することをおすすめします。また、同僚や上司からのアドバイスを積極的に受け入れ、自己成長につなげることも重要です。教育の世界は常に変化しているため、新しい教育方法が絶えず登場しています。したがって、自らの教育スキルを磨くためには、同僚や上司からの学びを常に取り入れ、成長し続ける姿勢が求められるでしょう。

 

 

日本語教師が知るべき読解の教え方|日本語学校への転職を考えている方へ

日本語教師が知るべき読解の教え方|日本語学校への転職を考えている方へ

日本語学校への転職を考えている方には、転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントを活用すると、転職に関するアドバイスだけでなく、「履歴書の作成」や「面接の練習」なども行ってくれます。また転職エージェントには、求人サイトには掲載されていない「非公開求人」が存在するため、競争率が低い「優良企業の求人」を紹介してくれるかもしれません。日本語学校への転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。なお、当サイトは日本語教師に特化した転職支援サービスです。希望条件に沿った求人情報を提供するだけでなく、丁寧なカウンセリングを通じてあなたの強みや適性を見極め、ぴったりの求人をご紹介しています。日本語学校への転職を希望する方は、ぜひ「会員登録」からご相談ください。教育業界での新たなキャリアに向け、一緒に歩んでいきましょう。

日本語教師関連の求人Requirement

日本語教師募集一覧

常勤・専任・主任

常勤 日本語教師 新宿区の転職求人

東京都 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1東京都健康プラザハイジア12階
  • 勤務時間 勤務時間 月~金 08:30~17:30、休憩時間60分

当サイトは日本語教師で転職や非常勤の求人を探している皆さま向けに「日本語教師の求人」の掲載を行なっております。
ご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。
※エントリー後に弊社から勝手に応募を進めることはございません。
※求人によっては募集が終了している場合がございます。予めご了承下さい。日本語教師の転職求人

給料 月給

220,000円 〜

非常勤

新宿区の非常勤講師の転職求人

東京都 日本語教師の非常勤の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 東京都新宿区北新宿1-1-16 JSビル 2階
  • 勤務時間 勤務時間 (AM)9:00~12:20(45分×4コマ) (PM)13:20~16:40(45分×4コマ) 月~金曜日の希望曜日、週1日~、午前のみ・午後のみ可能

当サイトは日本語教師で転職や非常勤の求人を探している皆さま向けに「日本語教師の求人」の掲載を行なっております。
ご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。
※エントリー後に弊社から勝手に応募を進めることはございません。
※求人によっては募集が終了している場合がございます。予めご了承下さい。日本語教師の転職求人

給料 コマ給

1,800円 〜

非常勤

日本語教師の転職求人

東京都 日本語教師の非常勤の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 東京都豊島区西池袋3-31-8 池袋ウエストビル2階
  • 勤務時間 勤務時間 応募時期により稼働希望日時が変わります。

当サイトは日本語教師で転職や非常勤の求人を探している皆さま向けに「日本語教師の求人」の掲載を行なっております。
ご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。
※エントリー後に弊社から勝手に応募を進めることはございません。
※求人によっては募集が終了している場合がございます。予めご了承下さい。日本語教師の転職求人

給料 コマ給

1,700円 〜

常勤・専任・主任

日本語教師(専任)の転職求人

大阪府 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 大阪府大阪市大正区三軒家東5丁目2-3
  • 勤務時間 勤務時間 勤務時間 8:30~17:30(休憩1h) ※平均残業時間月15時間 鍵当番のときは、8:00から19:30の間で出勤あり。

クラス数増加・事務業務増加により常勤教職員の日本語教師を募集いたします。
日本語教師で転職のために求人を探している皆さまへご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。

BASIC日本語学院では専任講師4名、非常勤講師14名在籍しており、
ミャンマー人、ネパール人を主として、10か国、約130名在籍しております。
日本語を授業で教えるのはもちろんのこと、生活指導なども含め
学生たちの成長を温かくサポートしてくださる熱意のある方を求めています。
学生は意欲的で明るい学生が多く、楽しく勉強しています。日本語教師の転職求人

給料 月給

250,000円 〜 380,000

常勤・専任・主任関連の求人Requirement

常勤・専任・主任募集一覧

常勤・専任・主任

常勤 日本語教師 新宿区の転職求人

東京都 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 東京都新宿区歌舞伎町2-44-1東京都健康プラザハイジア12階
  • 勤務時間 勤務時間 月~金 08:30~17:30、休憩時間60分

当サイトは日本語教師で転職や非常勤の求人を探している皆さま向けに「日本語教師の求人」の掲載を行なっております。
ご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。
※エントリー後に弊社から勝手に応募を進めることはございません。
※求人によっては募集が終了している場合がございます。予めご了承下さい。日本語教師の転職求人

給料 月給

220,000円 〜

常勤・専任・主任

日本語教師(専任)の転職求人

大阪府 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 大阪府大阪市大正区三軒家東5丁目2-3
  • 勤務時間 勤務時間 勤務時間 8:30~17:30(休憩1h) ※平均残業時間月15時間 鍵当番のときは、8:00から19:30の間で出勤あり。

クラス数増加・事務業務増加により常勤教職員の日本語教師を募集いたします。
日本語教師で転職のために求人を探している皆さまへご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。

BASIC日本語学院では専任講師4名、非常勤講師14名在籍しており、
ミャンマー人、ネパール人を主として、10か国、約130名在籍しております。
日本語を授業で教えるのはもちろんのこと、生活指導なども含め
学生たちの成長を温かくサポートしてくださる熱意のある方を求めています。
学生は意欲的で明るい学生が多く、楽しく勉強しています。日本語教師の転職求人

給料 月給

250,000円 〜 380,000

常勤・専任・主任

函館市の主任教員募集!大原公務員・医療事務・ 語学専門学校函館校の転職求人

北海道 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 北海道函館市
  • 勤務時間 勤務時間 〈勤務時間〉 8:30~17:30(休憩1時間) ※1ヵ月単位の変形労働時間制 〈転勤〉 ・転勤の可能性あり

北海道の大手専門学校にある、日本語学科です。
主任にて勤務お考えの方、募集しております!日本語教師の転職求人

給料 月給

240,000円 〜

常勤・専任・主任

★専任★未経験も相談OK!【墨田区勤務】日本語学校の転職求人

東京都 日本語教師の常勤・専任・主任の日本語教師転職求人

  • 勤務地 勤務地 東京都墨田区向島2-18-5
  • 勤務時間 勤務時間 8:30~17:30 

当サイトは日本語教師で転職や非常勤の求人を探している皆さま向けに「日本語教師の求人」の掲載を行なっております。
ご質問などございましたら、お気軽へお問い合わせください。
※エントリー後に弊社から勝手に応募を進めることはございません。
※求人によっては募集が終了している場合がございます。予めご了承下さい。日本語教師の転職求人

給料 月給

220,000円 〜

日本語教師転職会員登録